特色

グローバル時代に対応した新しい学校づくりを進めています。

「グローバル」は私たちの身近なことにまで及び、グローバルという言葉を目や耳にしない日はないというほどです。教育もその流れのまっただ中にあります。
まず大きな変化があるのが、大学入試でしょう。
早ければ数年後に実施される可能性がある改革案が提示されています。
その核となるのが「到達度テスト」です。
アメリカをはじめ世界各国ですでに導入されているもので、めざすところは、「1点刻みの受験」からの脱却。
中学校教育もその流れに対応したものへと変わる必要があります。
「受験に対応しうる知識型の学力」
「思考力や表現力を重視した活用型の学力」
「総合的な人間力」
この3つの力を高いレベルで同時に高めていくグローバルな学力を育む教育システムへ。

山梨学院中学校は新たな学校づくりを進めています。

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.