学校評価

 本校では、教育活動・学校運営などについて短期的・長期的な目標を設定、その達成に向けての取り組みの適切さについて毎年自己点検を実施し、保護者(学校関係者)などからの評価を受けています。これは先行きを見通しがたい現代社会において必須の活動です。さらに、この結果を保護者(学校関係者)に公表することで、学校への理解と信頼を深め、連携をはかることにつなげています。
 この学校評価をもとに、本校では日々のミーティングと全体カンファレンスを積極的に活用しながら、課題についての共通理解と協力体制を築き、迅速に改善できるよう実践を積み重ねています。
 以下、生徒アンケートおよび全学年の保護者を対象としたアンケートの結果を抜粋してご紹介いたします。

1.生徒アンケート

 生徒については入学して1か月を本校で過ごした1年生へのアンケート結果を紹介します。やはり一番気になるのは、学校に楽しく通えているかどうかだと思いますが、実に98%の1年生が「とても楽しい」、もしくは「楽しい」と回答しています。しかも56%が「とても楽しい」への回答です。また、自由記述で「入学前に不安だったこと」を尋ねると、やはり「友人関係」と「勉強関係」の2つに集中していました。しかし、入学後1か月で、ほとんどの生徒が「解決した」と回答しています。また、同じく自由記述で「山梨学院中学校に入学して良かったこと」を尋ねると、約50%の生徒が「授業が分かりやすい、楽しい、教え方が上手」と回答していました。他に多かった回答は、「先輩が優しい」「環境が良い」などです。恵まれた仲間・環境の中、山梨学院中の生徒は未来に向かって日々努力しています。


2.保護者アンケート

 全学年の保護者を対象としたアンケートでは、学校生活の根幹となる授業において、「学校は魅力ある質の高い授業を実践している」という項目に対する肯定的な回答が93.5%と、非常に高い評価を得ています。また、「学校は大学入試改革への対応を意識した取り組みをしている」という項目についても、肯定的な回答が91.3%となっており、中学校の段階から大学入試を見据えた指導を行っていることに関してもご理解をいただいております。その他にも、保護者が安心してお子様を預けられる学校であることを示す「学校はいじめのない集団作りに取り組んでいる」「学校は効果的な情報発信を行っている」、そして「本校にお子様を入学させて良かったと思っている」などの項目でもすべて90%を超える肯定的な回答をいただいております。今後も、人生100年時代を生きていくための礎を築く中学校づくりに努めてまいります。





Copyright(c) YAMANASHI GAKUIN JUNIOR HIGH SCHOOL. All rights reserved.